スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17cmサイズシフォンケーキ型分量

レシピなどでも多く見かける
17cmシフォンケーキサイズ。

ワタシが一番おすすめなのが17cm型。


もし一番初めに購入してみようと思うなら
おすすめは17cm型だ。

卵の分量も多くもなく少なくもない。
だから、メレンゲも泡立てやすい。

しかも出来上がりの大きさも
それほど大きくもなく少なくもない。


とても作りやすい分量でもあり
ひと家族で楽しめるサイズだ。


17cm型で作る卵の量は
M~Lサイズ3個~4個が適当。

ただし、全卵4個でメレンゲの泡立てが十分だと
あふれるほどかもしれない。

メレンゲ初心者だと思う人は4個、
メレンゲ上級者だと思う人は3個で作ってみよう。



17cmサイズのシフォンケーキは
ワタシは8カットしている。

もちろん1カットおひとり様分量なのだけど

シフォンケーキの美味しさといい、
口当たりの良さといい、

2ピースも3ピースも食べてしまう
なんてこと多々。


だから、他のケーキと違って
8カットしても4人ほどの家族で十分消費してしまえる。


また、友人家族へのちょっとした手土産として
ちょうどいい17cm型。

おひとりサイズの手土産なんかは簡単なんだけど
家族へとなるといろいろ考えてしまう、

そんな時にはちょうどいい17cm型。

まるまるワンホール焼いて
OPPフィルムで包んで持っていく。


喜ばれる事間違いないですよ~。
スポンサーサイト

12cmサイズのシフォンケーキ型分量

12cmサイズのシフォンケーキ型は
当たり前だけれど10cmより少し大きい。

だから一人用サイズでもあるし
2人でも大丈夫かもっといったサイズ。


卵の量はMサイズ1個で作ってもいいけれど
もともと多めの卵でシフォンケーキを作る人は
卵Mサイズ1個の分量では少ないかもしれない。


12cm型のシフォンケーキ分量は

卵Mサイズ1個より少し多いくらい、
たまごMサイズ1,2個(?)など
少し中途半端な量になるかもだ。


なので作りやすい分量は、

12cmたまご1コで作るより、
たまご3コほどから作った方が
作りやすいと個人的には思う。


17cmサイズの生地の分量は
タマゴMサイズ3~4つのレシピで
12cm型3~4つ分のシフォンケーキ

20cmサイズの生地の分量は
タマゴMサイズ5~7つで
12cm型5~7つ分のシフォンケーキが出来る。


それぞれのシフォンケーキレシピの分量があるので
あくまで参考にしてね。

シフォンケーキ生地が余るようだったら
紙のカップケーキ型を用意しておくととっても便利。

ちょっとしたおやつにも
手軽に食べれて、結構重宝することがあったり。


焼き時間は160℃で20分ほど。

もし、水分の多い具材が入っていれば
少々長めに焼いて、竹串でさしてみる。

竹串に何もついてこなければOKです。

おすすめ10cmアルミ製シフォンケーキ型を比較

ミニサイズ10cmのアルミ製シフォンケーキ型
良質なのに格安!
そんなシフォンケーキ型があるのだ。

おすすめはアルミ製でもアルマイト加工された
シフォンケーキ型であること。

そして、やはり前提は、
継ぎ目がないこと!

そのワケはこちらをみてね。
失敗しないシフォンケーキ型の選び方


ワタシがおすすめする
10cmサイズのアルミ製シフォンケーキ型をご紹介~。



浅井商店 おすすめ



良質で格安!10cm型も浅井商店にきまり♪



馬嶋屋菓子道具店 おすすめ



25日の送料無料キャンペーンに大人買い☆


おいしい生活



型選びに迷う!いろんな素材がいっぱい
※画像ではアルミ製のアルマイト加工のように見えるものの、
 実際の材質は不透明。



そらとぶフライパン



お鍋やキッチンアイテムが豊富
※筒部分には継ぎ目はないが、筒と底の接地面がなだらかではない。
 アルミ製だが、おすすめのアルマイト加工されたものかは不明



10cmサイズのシフォンケーキ型分量

シフォンケーキ型10cmサイズはおひとり様サイズ。

ちょこっとおやつに食べるくらいなら
ちょうどいいプレゼントにもなる。


10cmのシフォンケーキ型1個で作るなら
卵は1個のレシピになる。

卵1個で作る
小さいシフォンケーキもいいけれど

この10cmサイズ
いくつか作るのが作りやすいのでおすすめ。


10cm型でシフォンケーキを焼くとしたら
レシピである作りやすい分量、
17cm、20cm型で例にあげてみると~

17cmレシピの分量で、
10cm型3つ分作ることが出来る。

20cmレシピの分量なら、
10cm型が5つほど。

また、17cmと10cm型とで
同時に焼いても面白い。

この場合、レシピは20cmサイズ用の分量で
17cm1つと10cm型1~2つにわけて焼く。

これはご覧になるレシピによっても違うので
おおよその目安としてください♪


焼形時間は10cm型なら、
160℃で15弱でオーブンから取り出してね。

ちなみに17cm型なら、
160℃で30分ほど焼き
20cm型なら160℃で45分ほど。

オーブンの特徴、シフォンケーキに入れた素材でも
焼く時間は変わってくる。



10cm型のシフォンケーキ型、
アルミ製、紙製、テフロン(フッ素)などなど
もりだくさんでお伝えしていきます!

アルミ製品製造の協栄金属工業株式会社

大阪府のアルミ製品を製造している、
協栄金属工業株式会社

アルミにこだわったケーキ型だけでなく
多くのアルミ製品を製造している。

家庭用品のボールや鍋、灰皿
業務用もあり、ラック、トレー、餃子バットなどある。


アルミがいいシフォンケーキ型
協栄金属工業はアルミ専門としているだけに
要チェックな卸問屋だ。


職人さんにより、作られるアルミ製品
ひとつひとつ、手間ひまがかかっていて

HPにはプロの手によって
作られている様がかいまみえる。


卸問屋なので、いろんな要望に応えて
型を作ってくれるとのこと。


ホームページにはシフォンケーキ型は
発見出来なかったものの

特注品、少量多種生産でも、
まずは相談っといった感じで誠意を感じるのが
すごく好感がもてる。


詳しくはこちらをご覧ください~
協栄金属工業株式会社
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。